■プロフィール

山陽S特急

Author:山陽S特急
いらっしゃ~いd(・∀・`*)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■amazonでお買い物
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
日本縦横無尽な鈍行の旅 2日目 vol.1
青春18切符の旅,2日目は岐阜から始まる

※1日目前半
※1日目後半

↓岐阜~高山のロングラン普通
キハ48形



とは言っても,ムーンライトながらの指定席が9号車やったんで,名古屋で前6両に乗り換えんとアカンかったんすけどね・汗


岐阜駅では,ながらが到着したと同時に明らかに同業者と思しき人たちがおもむろに高山線ホームへダッシュ!
もちろん僕も一応加わってみますた・笑

ちょうどラッシュ時やったため,駅に停まる度にお客が増え,美濃太田直前ではすし詰め状態
でも,ウワサ通り美濃太田で大半が降りたので,ゆっくり座ってその後の度を続けれました


しかし高山本線って駅間が長い・・・
普通列車で次の駅まで10分以上ってのがザラにあったし
も少し駅増やしたらお客も増えそうやのになーと思いながら,高山に到着

さすがにこのあたりまで来ると積雪があり,冬っぽさが満開でした
高山本線車窓


高山で乗り換え,さらに北へ
この区間のうち,角川~猪谷は災害により昨年9月におよそ3年ぶりに復旧した区間
一時は廃止も検討されたが,無事鉄路が残りました
しかし,やはり行き来する客は少なく,車内に残っとったんも同業者がほとんどです


猪谷からはJR西管内となり,乗り換え
そこで待っとったんはJR西ローカルの星,キハ120系
猪谷駅2猪谷駅1
同じホームの前後で乗り換えとなり,便利なのか不便なのかが若干疑問・・・
反対側を富山まで行く特急ひだが通過していった

猪谷には,先日廃止された神岡鉄道用の切り欠きホームが残っている
同鉄道廃止ご,設備は地元飛騨市が買い取り,観光用鉄道として再起されることが決定済み
ただ,冬やったせぃか工事をしている様子は全くなく・・・

JR西管内の高山本線(猪谷~富山)は,全区間が富山市になったこともあり,社会実験として列車本数が倍増されている
様子をみていたら,同業者を除いてもそれなりに利用されていたので,やはり本数が重要なんやなとしみじみ感じてみたりw

路線を廃止しようと考えている公共交通機関のみなさん,まずは本数増やしてみましょうや!



2日目前半行程
岐阜6:54→高山10:09/10:31→猪谷11:35/12:08→富山13:00
スポンサーサイト
旅行記 | 16:48:49 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。