■プロフィール

山陽S特急

Author:山陽S特急
いらっしゃ~いd(・∀・`*)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■amazonでお買い物
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
余部鉄橋を撮る(後編)
余部鉄橋を撮るには"お立ち台"と呼ばれる撮影ポイントがある(現在は架け替え工事に関連して立ち入り禁止2008年4月まで公開を延長)

↓お立ち台からの鉄橋と余部港
余部鉄橋3



今まで様々な媒体の表紙を飾ってきた余部鉄橋に関連する写真のほとんどはこのお立ち台から撮影されていると言っても過言ではない

僕が訪れた日はゴールデンウィーク真っ只中だったが,さほどの混雑もなくゆっくり撮影できた
(もっともその年の夏休みはいも洗い状態だったらしい)

余部鉄橋4


余部鉄橋は余部の集落をまたぐように建っており,住民が橋と一体となって生活していたということが良くわかる
回送列車の転落事故という痛ましいことも現に起こったが,これまでもそしてこれからも橋と人の共同生活は続いていくのだろう
余部鉄橋5余部鉄橋6
スポンサーサイト
鉄道・風景 | 22:33:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。