■プロフィール

山陽S特急

Author:山陽S特急
いらっしゃ~いd(・∀・`*)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■amazonでお買い物
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
余部鉄橋を撮る(前編)
兵庫県美方郡香美町香住区(旧城崎郡香住町)余部、西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線の鎧駅~餘部駅間にある鉄橋
正式名称は余部橋梁

余部鉄橋1



1912年(明治45年)3月1日に開通した,長さ310.59メートル・高さ41.45メートル・総工費331,535円で11基の橋脚・23連の鉄桁を持つトレッスル橋である
トレッスル橋としては日本一の規模を誇るこの橋ですが,強風による運行障害がたびたび発生し,安定運行できないなどの理由から,2007年より架け替え工事が始まっている
余部鉄橋とあまるべロマン号

それと前後して観光客が大挙しておしよせるという事態も発生し,マナー問題なども出てきているが,鉄道のイチ鉄橋がこのように注目されるというのは鉄チャンとしては嬉しい気もしている

保存計画などもあるようだが,今は架け替え工事が終わるまで静かに見守っていたいと思う
今までお疲れ様という気持ちを表しながら

余部鉄橋2
スポンサーサイト
鉄道・風景 | 22:03:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。