■プロフィール

山陽S特急

Author:山陽S特急
いらっしゃ~いd(・∀・`*)

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■amazonでお買い物
■リンク
■ブログ内検索

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
青春18切符での乗りつぶし ~1日目~
9月8・9日は夏の青春18切符が使える最後の週末とゆーことで・・・
中国地方のJRを乗りつぶしに~

↓旅のスタートはJR鹿児島本線小倉駅
小倉駅にて



1日目は小野田線本山支線・山口線・三江線がメインディッシュ

小野田線本山支線は,朝晩に電車が偏っとぅ(朝に3往復・夕方2往復)ため,コースに入れるのが中々難しかったことを告白します
小野田線の本線から分岐する雀田で,本山支線電車に乗り込んだのは4人,内3人が明らかに同業者・・・やはりこんな使い方しかされてへんのかなーと若干微妙な気持ちに

新山口駅その後,小野田線・宇部線を使い新山口へ
この駅は山口線を走るSLやまぐち号の始発駅とゆーことで,その発着ホームはレトロ調に改装されとってえぇ雰囲気でした(左写真)
今回は時間の都合でSLには乗車でけへんかったけど,絶対乗るどー

山口線を北へ向かい,益田で約1時間半の小休止
しかし・・・昼前なのに(やから?)駅前に人がおらん・・・お店もない・・・カナシヒ(;Д;)

山陰本線車窓←快速アクアライナーからの日本海

今度は一路江津へ
途中の車窓は美しい!海岸すれすれを走る区間が多く,日本海が目の前に見えました
まだまだ山陰本線は乗車したこと無い区間が多いんで,完乗めざします!


さて,江津ではまた1時間ほど待ち時間
その間に江の川のほとりへ

江の川←江の川

江津からは,先日災害から復旧したばかりの三江線に乗車
三江線は島根県の江津から広島県の三次まで108.1kmを江の川沿いに結ぶ路線
その距離を3時間半かけて走ります
いたるところに30km/hの制限があり,人家もまばらな区間を縫うように走る列車は,全線を走りきるものが上下3本,途中乗り継ぎで全線を通り抜けられるものを含めても3往復という超閑散区間
一時は廃止も取り沙汰されたけど,なんとか復旧にこぎつけたとのことです


三次に着いた時はすでに周囲は暗い状態
この後は岡山まで移動し,1日目を終えました


1日目行程:小倉→(山陽)→小野田→(小野田)→雀田→(小野田本山支線)→長門本山→(小野田本山支線)→雀田→(小野田)→居能→(宇部)→宇部→(宇部)→新山口→(山口)→益田→(山陰)→江津→(三江)→三次→(福塩)→福山→(山陽)→岡山
スポンサーサイト
旅行記 | 22:01:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。